米沢地方森林組合
山のことなら何でも米沢地方森林組合!
コンセプト
当組合は、組合員の森林・林業経営の充実を図るため、利用間伐を主とした森林整備促進事業、やまがた緑環境税事業、補助造林事業等の各種森林整備事業〔植林~伐採まで〕を積極的に実施し、組合員所有森林を将来に亘って持続可能な活力ある森林に造成することを目標に取り組んでいます。
会員情報
会員名米沢地方森林組合
会員名(ふりがな)よねざわちほうしんりんくみあい
所在地〒992-1443
米沢市大字笹野517-1
代表者氏名代表理事組合長 川合要一
代表者氏名(ふりがな)だいひょうりじくみあいちょう かわあいよういち
代表者顔写真代表者顔写真
TEL(代表)0238-38-2981
FAX0238-38-4791
連絡先(部署名)販売林産課
連絡先(担当者名)販売林産課長 冨岡 正之
ホームページURLhttp://yonezawanet.jp/yone-RFC/
設立年度平成9年1月
組合員数・社員数組合員数3,588人 社員数14人(男:13人、女:1人)
事業内容木材の生産販売、林業資材・林業機械の販売、森林造成事業、森林病害虫の防除、林道工事、森林の各種調査業務
所属カテゴリー森林組合
PR近年、置賜地域においてカシノナガキクイムシによるナラ枯れ被害が広がっています。
ナラ枯れ被害予防のためには、伐採・利用することで林を若返らせることが有効です。(広葉樹は切り株から萌芽する性質が有ります。)
 当組合としても、東南置賜管内の森林のナラ枯れ被害予防の為に、立木を買い取り、伐採事業を行い、広葉樹林萌芽更新の強化を行っております。
 立木買い取りのご協力をお願い致します。